経営事例:いきなりステーキ 社長 非常識な【お願い】

企業経営

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. ステーキレストランチェーン「いきなり!ステーキ」の店頭の張り紙、
    【社長のお願い】のねらい、その効果はどうなのだろう?
  2. 張り紙には「客の来店を願う」がつづられている。

    「お客様のご来店が減少しております」
    「このままではお近くの店を閉めることになります」
    「創業者一瀬邦夫からのお願いです。ぜひ皆様のご来店を心よりお待ちしております」

  3. 業績悪化する中、苦肉の集客策とみられるが結論からいうと「悪手」である。
  4. この手法は「アンダードック効果」と呼ばれていて今回のケースにはあわない。

    アンダードック効果
    ・選挙前の予想で不利と呼ばれている候補者に同情票が集まる
    ・売れないアイドルを自分だけは支持する
    ・マラソン大会でビリの子に応援が集まる

  5. 業績回復のターゲットはトライアルユーザーのリピート、ファミリ層の拡大であるが
  6. ネックは客単価2500円でしょう。
    冷静になると外食で客単価2500円は高価格帯です。
  7. 正直なところサラリーマンからみるとコスパ悪くリピートできないのでは。
  8. または、「一度は食べてみたい」で、一度が終わったのかもしれない。
  9. 今回のケース、経営者が「お願い」をしたからといって業績回復することはない。
  10. 事業は消費者のお金の投票で決まる。
    消費者にとって必要なら繁盛するし、必要なければ衰退する。

企業経営:【いきなりステーキ】お願い効かず 大量閉店 【なぜ?わかりやすく解説します!】

グロービスのビジネススキル動画が見放題

サラリーマンは「自分株式会社」を経営せよ!

ヤマダ電機大塚家具を救済・子会社化【再生のカギ!は? 】

経営事例:「グランメゾン東京 」がミシュラン3つ星 獲得の秘密→【わかりやすく解説します!】

サラリーマンこそ自分の人生を経営せよ!

サラリーマンからお金持ちになるには自分の商品をつくれ!

箱根駅伝の青学大優勝から学ぶ勝利のヒント【自分でどうにかする力】

サラリーマン:過度なストレスの傾向と対策

【生産性向上】サラリーマンよ、手ぶらで通勤せよ!

投資の全てはこの一枚【宝の地図】

[未経験・初心者]投資の大事なルールと始め方・手順【おすすめの銘柄】

コメント

タイトルとURLをコピーしました