仕事・転職:「いろいろ不安」へのたった一つの解決法【わかりやすく解説します!】

仕事

Contents

「いろいろ不安」なんですが。どうすればよいのでしょうか?

安定が少なく、不透明な環境が増えているように思います。

変化も大きいような。

 

いろいろ不安。

このような気持ちの方、
感じている方、多いと思います。

この記事で不安を感じる状態から
「たった一つの解決策」を知ることで
不安を和らげることを目的にしています。

 

ぜひ、記事を読んでみてください。

本記事の内容

1、不安の正体は?
2、いろいろ不安へのたった一つの解決策
3、具体的な3つの手順
4、不安な方への注意事項
5、まとめ

 

1、「いろいろ不安」の正体は?

いろいろ不安についてまずは質問です。

いろいろとは何でしょうか?

いろいろは、いろいろだよ。

 

あなたは、と答えるかもしれません。

 

実は、不安はこのいろいろ・自体なのです。

 

いろいろ、不安な方は、いろいろので悩んでいます。

いろいろがわからないから、またはなんとなくわかっても

いくつあるのか具体的にわからないので

具体的にわからなければ優先付けできないので、

とにかくイメージで焦り、頭を使い、思い出します不安になります。

最初は小さかった不安が時間とともに

大きな塊になって気づいたら不安も一緒に大きくなっているわけです。

雪だるま式にいろいろが増えて、不安が増えて消耗している状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不安の正体は、
「いろいろ」とやることが不明確な状態で行動するしかない、していることなのです。

 

仕事・転職:仕事もやりがいも自分で決めよ!【3人のレンガ職人の話】

仕事・転職:仕事の最重要テーマは?→【すべてはAIで決まる!】

2、「いろいろ不安」へのたった一つの解決方法


不安の正体がわかったところで次に

人の頭の特性についても知っておいてください。


人の頭は、たくさんのことを一度に処理できません。

今には、ひとつだけしか処理できないのです。

 

であれば、

いろいろある中で、今、取り組むべきひとつは何か?を決めておく

ことが最も必要なのです。

決めておくことの効果としては
優先が決まっていますので不安解消できます。

またそれに加えて

仕事の開始までのスピードが
圧倒的に短縮され頭のエネルギーも消費しないで
進められ生産性が向上します。

■Before【3工程】
①いろいろに何があるか思い出す
②その中からいまやるべきか選ぶきめる
③やりはじめる

■After【1工程】
①やりはじめる

Before After くらべると

2工程効率的(B:3工程ーA:1工程)です。

仕事で成果を出すことにに興味がある方は以下の記事も参考にしてください。
仕事で成果を出す人の進め方【ゴールから決める!】

では具体的な手順については次になります。

3、いろいろからひとつへ絞り込む具体的な3つの手順

手順は以下の3ステップです。

1、まずはいろいろ全部を「紙に書きだす」、やること全体、不安の全体を把握する
2、優先をつける、捨てる、きめる
3、今やることを一つに絞り実行する

 

手順の最重要は1:

まずはいろいろ全部を「紙に書きだす」、やること全体、不安の全体を把握する

です。
ほとんどの方がやっていないのですが1さえできればあとはすすむだけです。

特に紙に書き出すことをお勧めします。

たとえば以下のように一覧記載していきます、
仕事なのかプライベートなのか、納期、
またコントロール可能・不可なども書いていくと分析できます。

やることリスト・不安なことリスト
・【仕事・業務】大手企業で40代のリストラが発表されている私は?【C不可】
・【仕事・業務】結果がでなかった、A社への報告は〇日後に迫っている
・【仕事・業務】Bさんが退職する、最終出勤日〇日後までにする
・【仕事・業務】投資案件について会社上司承認をとる必要がある
・【仕事・転職】自分の市場価値を確認、転職するためにも紹介会社へ登録する
・【仕事・業務・転職】ビジネススキルアップのために〇〇技術習得をする
・【家事】妻から年末の大掃除を頼まれている
・【家事】家の洗濯機が壊れそう
・【趣味】〇月の旅行計画

 

4.不安な方への注意事項

それは、

自分でコントロールできないことは考えないとうことです。


不安な方はコントロールできないことを必要以上に
心配し、悩み苦しんでいることがあります。

私の主観ですが
感受性が鋭く、やさしい、女性におおいように思います。

自分はコントロールできる
他人はコントロールできない


同僚や上司の評価も究極的はコントロールできないのです。

まずは、自分がコントロールできることに

集中して考え行動して成果を出すことからはじめましょう。

それにより不安は小さくなります。

 

まとめ

いろいろ不安なのですがどうすればよいのでしょうか?

1、不安の正体は
「いろいろ」とやることが不明確な状態で行動するしかない、していることです。

2、いろいろの全体を把握して最優先の案件から取り組んでいくことが解決のカギです。
3、具体的には以下3ステップです。
①「いろいろな不安」を書き出すことで全体を把握して、
②その中から優先をつけて、捨てて、やることをきめる
③あとは決めた通りに今やること一つに絞り実行する、です。
4、注意点として不安のもとは他人が多い。
他人の評価はコントロールできない
自分のコントロールできることに集中すること

ひとりでもひとつでも
解決への気づきがあると幸いです。

仕事・転職:仕事もやりがいも自分で決めよ!【3人のレンガ職人の話】

コメント

タイトルとURLをコピーしました